犬の手作りご飯。ポイントを押さえてチャレンジしましょう。

犬の手作りご飯 今回、ご相談いただいたのは2歳のトイプードルを飼われているお客様から手作り食に挑戦したいので、アドバイスが欲しいとご相談いただきました。
自分の目で確かめた安全な食材を、新鮮な状態で食べさせてあげられる事が手作り食の最大のメリットですが、手作り食を始めるにあたり皆さん悩まれるのが「1日どのくらいのカロリーが必要なのか?」「必要な栄養素をちゃんと摂取できるのか?」という事だと思います。

1)1日に必要なカロリーは下記の計算式から知ることができます。

  • RER(安静時エネルギー要求量):30×体重(kg)+70
  • DER(1日当たりエネルギー要求量):RER×係数

お話を伺うと、相談者様が飼っておられるトイプードルちゃんは体重3kg。去勢済み。
計算式にそれを当てはめると・・・

RER:30 × 3kg + 70 = 160kcal

係数は表1から1.6なので
DER:160kcal × 1.6 = 256kcal

【表1】
犬のDER
去勢・避妊していない成犬 1.8×RER
去勢・避妊済みの成犬 1.6×RER
肥満傾向 1.4×RER
高齢 1.4×RER
妊娠中
1〜4週
5〜6週
7〜8週
2.0×RER
2.5×RER
3.0×RER
授乳中 4.8×RER
成長期
4ヶ月未満
4〜9ヶ月
10〜12ヶ月
3.0×RER
2.5×RER
2.0×RER
2歳のトイプードルちゃん、体重3kg(去勢済み)に必要な1日当たりのエネルギーは256kcalが適正ということが分かりました。


1日2食の場合、1食あたり128kcalということですね。

2)必要な栄養素は、「たんぱく質」「脂肪」「炭水化物」「ビタミン」「ミネラル」さらに「水分」の6大栄養素をバランスよく

犬もヒトとまったく同じですね。しかし、その比率は人間と異なりますのでその点注意が必要です。

たんぱく質

AAFCO基準では、ドライフードベースで成長期22%以上、成犬時で18%以上のたんぱく質が必要と定めています。ここでもAAFCOの栄養基準をもとに手作り食を考えていきます。またこの値は必要最小限を示しています。たんぱく質は多めに基準値の1.5倍程度で考えましょう。

AAFCO(読み方:アーフコ、アフコ)とは、全米飼料検査官協会のことで栄養基準を公表している米国の団体のことです。日本のペットフード公正取引協議会でもAAFCOの栄養基準を採用しています。


動物のたんぱく質は約20種類のアミノ酸から構成されています。この内、食事によって摂取する必要のあるものを必須アミノ酸と言いいます。ワンちゃんは次の10種類が必須アミノ酸です。()内はドライフードに占める成犬期のAAFCO推奨栄養基準値です。

つまり、これら10種類のアミノ酸をバランスよく含み、さらにドライフードベースで18%以上のたんぱく質を摂取できればよいということになります。

犬の必須アミノ酸
アルギニン(0.51%)
ヒスチジン(0.18%)
イソロイシン(0.37%)
ロイシン(0.59%)
リジン(0.63%)
メチオニン(0.43%)
フェニルアラニン(0.73%)
スレオニン(0.48%)
トリプトファン(0.16%)
バリン(0.39%)

では具体的に何グラムのたんぱく質、アミノ酸を摂取すればよいのでしょうか。
これは1日に必要なカロリー256kcalを摂取するのに必要なドッグフード量を計算し導きます。今回のケースですと、

1日に必要なカロリー:256kcal → ドライフードで70グラム程度

70グラムの18% → 1日に必要なたんぱく質13グラム


このたんぱく質13グラムは必要最低限の値であるため、少し多めに与えるように考えましょう。
また、必須アミノ酸も同様に計算したものが下記表になります。

ご相談の犬の必須アミノ酸量(1日)
アルギニン(360mg)
ヒスチジン(130mg)
イソロイシン(260mg)
ロイシン(410mg)
リジン(450mg)
メチオニン(300mg)
フェニルアラニン(500mg)
スレオニン(340mg)
トリプトファン(110mg)
バリン(280mg)

上記たんぱく質とアミノ酸を含むおすすめの食材は、

若鶏むね肉(皮なし)


若鳥の胸肉(皮なし)


「若鶏むね肉(皮なし)」には100グラムあたり22.9グラムのたんぱく質を含みます。
また必須アミノ酸量も十分です。(四訂食品成分表女子栄養大学出版部による)

若鳥むね肉(皮なし)の
必須アミノ酸量
アルギニン(1500mg)
ヒスチジン(1200mg)
イソロイシン(1200mg)
ロイシン(1900mg)
リジン(1900mg)
メチオニン(660mg)
フェニルアラニン(960mg)
スレオニン(1100mg)
トリプトファン(280mg)
バリン(1200mg)

脂肪

脂肪はエネルギーの供給、脂溶性ビタミンの吸収を助ける必須脂肪酸を供給する働きがあります。
犬の場合、脂肪量はドライフードベースで10〜25%程度とされ、今回のケースでは7〜18グラム程度となります。

若鳥むね肉(皮なし)100グラムに含まれる脂肪の量は11.6グラムで十分な量を摂取できます。

炭水化物

犬猫にとって炭水化物は必須の栄養素ではありませんが、(成長期の犬は除く)良質なエネルギー源になります。また炭水化物の一種である「食物繊維」は腸の健康維持に役立ちます。
メニューに「若鶏むね肉(皮なし)」100グラムを加えた場合、カロリーは108kcalです。不足するエネルギーを炭水化物で補いましょう。

炭水化物お米

米40グラムのカロリー150kcal

ビタミン

正常な生理的機能を発揮するために必要な量はごくわずかですが、欠如すると欠乏症が引き起こされるため注意が必要です。
ビタミン豊富な「にんじん」をメニューに加えます。

にんじん

にんじん10グラム程度不足するビタミンA、ビタミンB群などを補います。

ミネラル

私達ヒトを含めて哺乳類には、18種類を超えるミネラル成分が必要不可欠です。 ミネラルの中でも肉・魚などの生肉の多い食事はリンの過剰摂取とカルシウム不足に陥る可能性があり、特に注意が必要です。 食事中のリン量はカルシウムよりも低いことが大切で、適切なバランスを保てていないとそれぞれが正常に機能することができず、両方の栄養価が減少します。

犬の場合
幼犬期:リン0.8% カルシウム1%
成犬期:リン0.5% カルシウム0.6%(%はドライフードベース)
リン1 : カルシウム1〜2

ご相談のトイプードルちゃんの場合、
リン366mg、カルシウム437mg程度必要となります。


若鳥のむね肉をメニューに使う場合、100グラムあたりリン200mg、カルシウム4mgを含みます。
肉食に近い雑食である犬は肉や魚に含まれるリンとカルシウムのバランスが崩れやすくなります。そこで、ひじきを使います。

ひじき
ひじき10グラム(乾燥)あたりに含まれるカルシウムとリン
カルシウム:140mg リン:35mg


ひじき30グラム程度(乾燥)をメニューに加えることでミネラルバランスを簡単に改善することができます。

また、ひじきを使うことで不足する鉄分も補給することができます。

また、ご相談のワンちゃんの場合、亜鉛は1日あたり5mg程度必要となります。
亜鉛は食品のみで補うことが難しく、必要に応じてサプリメントまたはおやつ等で補うようにしましょう。通常サプリメント、おやつ等、週に数回与えれば問題ありません。

水分

忘れがちですが、最も重要な栄養素「水分」は手作り食をすることで比較的簡単に摂取させることができます。

犬の場合、体重1kgあたり50ml程度の摂取が正常範囲です。

ご相談のトイプードルちゃんのまとめ

  • 1日あたり必要なエネルギーは256kcal
  • たんぱく質は少し多めに、おすすめは「若鳥むね肉(皮なし)」
  • 炭水化物(米など)でカロリー調整を行いましょう
  • 野菜を上手に活用してビタミンを補いましょう
  • ミネラルバランスをよくするため「ひじき」をメニューに加えましょう

次に、手作り食の注意点をご説明致します。

1)犬に食べさせてはいけない食材は必ず確認し、避けるようしましょう。

避ける食材表(代表的なもの)
ぶどう 腎不全や下痢などの重篤な症状を引き起こす可能性があります。
プルーン 呼吸困難やショック症状などが報告されています。
いちじく 嘔吐、口内の炎症等の症状を引き起こす場合があります。
レモン・グレープフルーツ 外皮に含まれる成分が嘔吐、下痢を引き起こす場合があります。
玉ねぎ・ネギ類 血液中の赤血球を破壊し、溶血性貧血の原因となる成分が含まれています。
アボカド 果肉や皮に含まれる成分に毒素が含まれます。
にら 血液中の赤血球を破壊し、溶血性貧血の原因となる成分が含まれています。
チョコレート テオブロミン成分が嘔吐、けいれん、発熱、心不全の原因となります。

食材ごとに含まれる栄養成分とカロリーを調べるには、文部科学省HP(https://fooddb.mext.go.jp/)などをご参考にしてください。もちろん、穀類が合わない場合はイモ類などで置き換えても問題はありませんし、不足しがちな栄養素はサプリメントを補うのもおすすめです。

2)完食させる工夫が必要です。

1日の必要量を満たす手作りフードの食事量はドライフードのおよそ3倍となるため、体重あたりのカロリーを多く必要とする小型犬では食べきるのが難しい場合があります。対処方法として、

  • 1日2食に分ける。
  • ドライフードをベースに食材をトッピングする。
ドライフードと違い食事量が多くなるのが手作りフードの難点ですが、自然に水分を摂取できるというメリットもあります。

3)様子を見ながら手作りフードに変えていきましょう。

手作り食に変えると、一時的に下痢をするコもいます。
数日で落ち着けば問題ありませんが、落ち着かない場合は、合わない食材が含まれていたり、ペットフードに慣れている胃腸が充分消化できなかったりする可能性があるので、食材や調理方法を見直してみてください。
まずは従来のフードの10%~20%を置き換え、2週間程度かけて徐々に新しい食事の割合を増加させて慣れさせてあげ、移行中は様子をきちんと見て、いつもと違っている場合は、一度獣医師にご相談してください。

年齢や体質、体調を考慮した作り方が出来るのが手作り食の利点です。
アレルギーのある食材を避け、原材料や調理法など、トイプードルちゃんに合った工夫をしてあげてください。

ただ、お話を伺っているとご相談いただいたお客様は普段はお勤めをされていて、なかなか時間がとり辛い状況の様でした。 ですので、完全に手作り食でなくともドライフードをベースに食材をトッピングする、トッピング食もご案内させていただきました。 ドライフードに茹でたささ身を追加してあげたり、かつおぶしや煮干(無塩)をフードプロセッサーなどで細かくして犬用ふりかけを作ってふりかけてあげるだけでも、パートナーはとても喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

これでフードのお悩みすっきり解消!
ネイチャーライフのメルマガ。

愛犬、愛猫がご飯を食べない…涙やけってフードで治るの?手作りって何から始めたらいいの?etc..
ペットの食事ってよく分からないと悩んでいませんか?

 

当メルマガはフードの専門家が監修。ペットの食事のお困りごと解消に役立つ内容となっています。ぜひ、愛犬・愛猫の食生活の改善にお役立てください。

 

私たちがご相談お承り致します!

ご相談・問い合わせは通話無料ダイアルまで 0120-258-587(無料) 受付時間10:00〜19:00 (土・日祝除く) 運営会社:株式会社バイタルフォース

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
TEL:03-6869-7458 [東京]
〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1-19 松屋ビル 9F
TEL:06-6943-6226 [大阪]

2017年9月現在

ご相談件数
709
解決済み
661

フード選びで困った時はお気軽にフリーダイヤルまたはWEB
フォームよりお問い合わせください。

[無料]ご相談・お問い合わせフォームへWEBからのお問い合わせは24時間365日受付しております。お気軽にご相談ください。