猫の嘔吐が 心配です

今回は猫の嘔吐に関するご相談です。2歳のミックス猫を飼われている飼い主様、「ご飯を食べた後、よく嘔吐しています。ただ、その後はケロッとして元気なのですが、何か原因はあるのでしょうか?」とのご相談です。

嘔吐の原因

猫か嘔吐する原因はいくつかあります。 多いのはやはり毛玉が原因となる嘔吐でしょうか。他にはフード、誤飲、病気が原因で嘔吐する場合があります。

お話を伺うと、ミックスちゃんが吐いたものは毛玉とのこと。 猫は普段全身を舐めて毛づくろいしますが、そのときに抜けた毛を飲み込んでしまいます。 それが胃の中に溜まってしまうため、スッキリさせるために毛玉を吐き出すのです。 短毛なコなど、飲み込んだ毛の量が少なかったりすると、排泄物と一緒に対外に排出されますので、全く毛玉を吐かない猫もいますが、逆に中にはうまく排出できずに体内で毛が溜まってしまい、それが塊になって毛球症になってしまうこともあります。 よく嘔吐するとの事でしたが、やはりミックスちゃんは長毛で、ブラッシングも少し苦手な様です。

ブラッシングの注意点

ブラッシングである程度抜け毛が減ると、毛玉を吐く頻度も減るとは思うのですが、苦手なブラッシングを無理に行うとストレスになってしまう心配もあります。

  • ブラッシング用のブラシが硬くないか。
  • ブラッシングする毛が絡まっていないか。
  • 毛の流れにそってブラッシングしているか。

ブラッシングが苦手なコはこれらをチェックしてみて、もしどうしても苦手なら、ひとまずは手を水で軽く濡らして、手でブラッシングしてあげてみてください。一日に数回してあげても、その度に抜け毛がとれると思います(苦笑)。

その他の対策方法

毛玉ケア用のフードやサプリメントも対策として有効です。 これらには、食物繊維が多く含まれているので、排泄物と一緒に毛玉を排出させる効果が期待できます。 今回は、私達人間が口にできるヒューマングレードの素材を使用している『アーテミス』フレッシュミックスをご紹介させていただきました。 化学的な保存料等は使われておらず、原材料が全て表記されているので大切なパートナーのフードとして安心です。

また、今回は嘔吐物が毛玉でしたが、毛玉ではなくフードだけを吐く場合は、フードが身体に合っていない事や、早食いが原因として考えられますので、フードを変えてみたり、ゆっくり食べさせてみるなど試してみることをおすすめします。

もちろん、嘔吐物に血が混じっていたり、食欲がない、元気がないなど、いつもと少しでも様子が違っていたら、すぐに獣医師の診断を受けてください。

猫は健康な時でも、毛玉などの生理的な理由で嘔吐することが少なくありませんが、その頻度やタイミング、内容物をしっかり確認して、体調不良のサインを見逃さない様にしてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。