犬がご飯を食べない!それってわがまま?病気?そんな時の原因と対処方法

犬がご飯を食べない 「喜んでくれると思って買って来たドッグフードを食べてくれない。」「昨日まで食べていた餌を急に食べなくなった…」
そんな風にお悩みの飼い主様は意外と多く、わがままで食べないのか、それともどこか調子が悪いのか、不安はつきません。
今回は、そんな愛犬の食欲不振時の原因と対処方法をご紹介します。

病気が疑われるケース

病気が疑われるケース 愛犬の食欲不振で注意したいのは、食欲不振以外にも他の症状が伴う場合です。
元気がなかったり、吐き戻しや下痢、発熱や痙攣など、普段と様子が違う場合は、まず獣医に相談してください。
病気の心配や、誤食・誤飲をしている可能性があり、またその場合は絶食絶飲した方が良い場合もあります。

犬がご飯を食べない時に、考えられる病気とは?

わがままで食べないケース

与えたドッグフードは食べないものの、普段と様子は変わりなく、好きなおやつは嬉しそうに食べる…。
そういった場合はいくつか原因が考えられます。

嗜好性

わがままで食べない 犬種によって異なりはしますが、その嗅覚は人の数十倍ともいわれ、餌に関しても一番最初に匂いで判断します。次に食感や温度なども、味以上に食欲を左右する大きな要因です。

フードのにおいが原因?愛犬がご飯を食べない時の対処方法まとめ

今まで食べていたご飯を急に食べなくなったり、吟味して選んだ新しいドッグフードを食べてくれなかったりする事もよくある事ですが、どちらの場合も餌を変える場合は、それまでのドッグフードと新しいドッグフードを少しずつ混ぜてあげながら、徐々に変えていってあげましょう。

おやつの与えすぎ

おやつの与えすぎ しつけや何かのご褒美にと、ドッグフード以外のものをあげすぎてはいませんか?
おやつなどは嗜好性も高く、良い匂いがする事から犬も大好きです。ですが、あくまでもおやつはおやつ。総合栄養食ではありません。
栄養バランスが考えられているものではありませんので、おやつでお腹を満たしてしまうと、摂取する栄養に偏りができてしまい、結果、肥満や体の不調に繋がってしまいます。
また、それだけしか食べないといったわがままをを言い出す事も考えられるので、おやつは出来るだけ少量にし、きちんとバランスよく栄養が摂取出来る様にしてあげましょう。

年齢による体調の変化

年齢による食欲の減退 病気やわがまま以外にも、年をとることにより基礎代謝が低下し、その為、食事量が減る事もあります。
“何歳からがシニア”と一概には言えませんが、ある程度の年を重ね、だんだんと食欲が低下してきたと感じたら、シニアタイプの餌に変えて、少量でも充分な栄養がとれる様に工夫してあげる事が大切です。
また、内蔵機能の低下に応じて、消化が良く食べやすい形状の餌へ切り替えていく事も考えてあげましょう。

環境

食べなければ片付けましょう ドッグフードを出して犬が食べない場合、そのドッグフードはどうしていますか?
犬は頭が良いので、餌がその場にずっとあると、それを覚えて「今はあまりお腹も減っていないし、あとから食べよう」と考える様になります。
餌を出しても食べる気配がなければ、20分程度様子を見て、ドッグフードを下げてしまいましょう。
“出された時に食べないといけない”というのを学習すると、あげたタイミングできちんと食べるようになります。
特に夏場はドッグフードを出しっぱなしにすると痛んでしまう事もある為、衛生面から考えても出しっぱなしにする事は控えましょう。

ご飯を食べないのは「しつけ」が原因?

「ご飯を食べない」という悩みは当サイトに多く寄せられるご相談です。 お話をお伺いしていると「ペットボウルからは食べない」「おやつしか食べない」など、問題行動が多いことに気づかされます。これらの問題行動の多くは「しつけ」ができていないことに原因があるように感じています。

犬はもともと群れで暮らす動物です。自然界の犬の群れでは上下関係がはっきり決まっており、これは飼い主が人間になっても同じです。自分(犬)が一番えらいと犬に勘違いをさせてしまうことが「ご飯を食べない」という問題行動になって現れているのです。

  • 犬との上下関係をはっきりとさせ、「しつけ」を行える関係を築きましょう。
  • ご飯はペットボウルから食べるようにしつけ、食べなければ下げましょう。
  • おやつや人間が食べているものをむやみに与えない。(犬は人間が食べているものを欲しがりますが、贅沢を覚えてしまうと本来の主食を食べなくなります。

これらのしつけは生後3ヶ月までに行うことが理想です。
ご飯を食べない時には「しつけ」ができているのか、と振り返ってみることも必要かもしれません。

これでフードのお悩みすっきり解消!
ネイチャーライフのメルマガ。

愛犬、愛猫がご飯を食べない…涙やけってフードで治るの?手作りって何から始めたらいいの?etc..
ペットの食事ってよく分からないと悩んでいませんか?

 

当メルマガはフードの専門家が監修。ペットの食事のお困りごと解消に役立つ内容となっています。ぜひ、愛犬・愛猫の食生活の改善にお役立てください。

 

私たちがご相談お承り致します!

ご相談・問い合わせは通話無料ダイアルまで 0120-258-587(無料) 受付時間10:00〜19:00 (土・日祝除く) 運営会社:株式会社バイタルフォース

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
TEL:03-6869-7458 [東京]
〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1-19 松屋ビル 9F
TEL:06-6943-6226 [大阪]

2017年9月現在

ご相談件数
709
解決済み
661

フード選びで困った時はお気軽にフリーダイヤルまたはWEB
フォームよりお問い合わせください。

[無料]ご相談・お問い合わせフォームへWEBからのお問い合わせは24時間365日受付しております。お気軽にご相談ください。