ストルバイト結石は尿路結石の中でも代表的な病気で、シュウ酸カルシウム結石と合わせて尿路結石の80%を占めます。 犬の尿路結石は膀胱から尿道の出口で起ることが多く下部尿路疾患と呼ばれることもあります。結石ができると痛みから […]

猫が患う病気の多くで同時に食欲不振も起こります。ですが、病気ではなく単なる「食べ飽き」である場合も多く、病院に行くべきか様子見でよいのか迷ってしまいます。 今回は食欲不振が病気によるものなのか、それ以外の原因によるものな […]

犬01

「喜んでくれると思って買って来たドッグフードを食べてくれない。」「昨日まで食べていた餌を急に食べなくなった…」 そんな風にお悩みの飼い主様は意外と多く、わがままで食べないのか、それともどこか調子が悪いのか、不安はつきませ […]

仔猫

生後3〜4週目、乳歯が生え始めたら離乳のタイミングです。 離乳期になったらできるだけ早く固形食を食べさせるようにしましょう。そうすることで、ストレスをかけずスムーズに離乳ができ、母猫への依存を減らすことができます。 まず […]

仔犬

犬は生後3〜4週齢になると離乳し固形食を食べ始めます。 しかしながらペットショップで販売されている子犬は生後56日(8週齢)を経過していなければ展示や販売ができません。(動物の愛護及び管理に関する法律) よって離乳直後の […]

「療法食に変えたらまったく食べなくなった。どうしたらいいですか?」お問合せの多いこのご相談ですが、腎臓ケアフードは腎臓に負担をかける成分を制限した特別処方の食事です。食べ慣れたキャットフードからいきなり変えてしまうと食い […]

老犬

犬も人と同様に老化が進むと、内臓機能や代謝が低下します。高齢期の始まり(大型犬なら5〜7歳 / 小型犬なら7〜10歳)では運動量の減少で太りやすくなりますので、カロリーを控えめにした食事が適していると言われています。しか […]

老猫

猫も人と同様に、高齢になると活動量が低下し必要なカロリーも少なくなります。 老化がはじまる歳はバラバラですが、老化現象の一つの例として「日中の多くを寝て過ごすようになる」ということがあります。 このように高齢になると活動 […]

病気の犬

ほとんどの病気において食欲不振は同時に起こります。また、病気に伴って食べ物のにおいを嗅ぐ機能が衰えている場合も食べ物を判別できなくなり、食欲不振が起こります。食欲というのは、一番わかりやすく症状としてあらわれるものですの […]

犬の鼻

犬の「におい」を感知する受容体数は人よりもはるかに多く、例えばジャーマンシェパードの場合、人の20倍にもなると言われています。一方、味を感じる受容体は人の4分の1以下です。 このことから犬はまず「におい」で食べるフードを […]