猫がご飯を食べない時は

愛犬、愛猫の「ご飯食べない」にお悩みの方、専門カウンセラーがご相談承ります。

猫がご飯を食べない 犬と違い、自由採食(置き餌)でも問題ない猫は、あげた時に食べない事も多く、その食欲不振が気まぐれなのか、または病気なのか、心配になってしまいますよね。
今回はそんな食欲不振時の原因と対処方法をご紹介します。

病気が原因で食べない場合

猫が病気でエサを食べない場合 一番注意して欲しいのは、成猫(1歳以上)が24時間ご飯を食べなかった時です。
この場合は何らかの病気にかかっている可能性が高く、また栄養不足は肝リピドーシスなどの病気に陥る事もあるため、絶食状態が24時間以上続く様なら、まず動物病院へ連れて行き、獣医さんに診ていただきましょう。次の記事も参考にしてください。

ご飯を食べない猫。何日まで大丈夫?食欲不振と不調・病気について

病気以外の原因で食べない場合

いつものキャットフードは食べないものの、元気はあるし、おやつをあげたら食べる…。
そんな時は何点か原因が考えられます。

キャットフードが好みじゃない

エサが好みと違う フードの美味しさは「味」、「ニオイ」、「食感」などに分けることができます。猫はヒトと比べて6倍以上のニオイ感知センサーを持っていて食べ物の「ニオイ」で食べるか否かを判断していると言われています。一方で味を感じるセンサーはヒトの12分の1とわずかです。このことから好んで食べるかどうかは第一に「ニオイ」であり味や食感はそれに次ぐものと考えられています。
猫がフードを食べない時はまずフードの「ニオイ」を強くして様子を見ましょう。方法は下のリンクの記事を参考にしてください。

キャットフードのニオイが原因?猫がご飯を食べない時の対処方法

新しいキャットフードに変えた時はもちろんですが、今まで食べていた餌も飽きてしまい、急に食べなくなってしまう、なんて事もあります。
新しいキャットフードに変える場合は、今までのエサを一度に変えてしまうのではなく、新しいキャットフードを混ぜてあげながらゆっくりと変えていってあげましょう。
今までのエサに飽きてしまって、新しいキャットフードに変える場合も、一度に変えてしまうのではなく、同様に少しずつ変えていってあげることが大切です。

おやつの与えすぎ

おやつの与えすぎ おやつは嗜好性の高い食べ物なので、猫も大好き。
かわいくおねだりされてつい…。あげすぎてしまっていませんか?
与えすぎているかもと思われる場合は少し控えるようにしましょう。1日に必要なカロリーから主食のカロリーを引いたものがおやつなどを与えてもよい分です。うちのコはどうなんだろうと気になる方はカロリー相談も行っていますのでお気軽にご相談ください。

加齢による食欲低下

加齢による食欲低下 年をとると、基礎代謝の低下によりご飯を食べる量が減ります。人間と同じですね。
その為、食べる量は自然と減ってしまいますので、キャットフードをシニアタイプのものに変え、少量でも充分な栄養がとれる様にしてあげましょう。
また、歯も若い時と比べて劣化してしまうことから、キャットフードの種類によっては食べにくくなってしまう事があります。
その場合は食べやすい形状(小粒のものやウェットフードなど)のご飯へ切り替えていってあげましょう。

老猫がご飯を食べない!高齢になると仕方ないの?原因と対処方法

フードボウルが気に入らない

ヒゲストレスがないフードボウル 猫がエサを食べる時にヒゲがフードボウルの縁で絶えず刺激されると、それが猫にとって大きなストレスとなり、結果「食べない」という行動につながるという報道がされました。

このストレスについてしっかりとした研究が行われているわけではありませんが、次のような行動が見られる場合は猫がストレスを感じているのかもしれません。


  • フードがたくさん盛られている時のみ食べる。
  • お皿の中に手を入れてキャットフードを掻き出して食べる。
  • お皿の縁にいつもキャットフードが残っている。

あまり深さのあるフードボウルだと、食べるときに器のふちにヒゲが触れてしまい、敬遠してしまうことがあります。浅くヒゲが当たらない器を選ぶようにしましょう。また、滑りにくく、ひっくり返ったりしない器が食べやすく、さらに体格に合わせて食器の高さを変えてあげると、さらに食事の快適さが向上します。清潔に保ってあげることはもちろんですが、食事の際、どんな様子かよく観察してみてましょう。

やっぱり食べてくれない場合

健康にも問題がなく、色々対策を練ってみたけど、それでもご飯を食べてくれない。そんな時は当サービスにご相談ください。 アドバイザーが直接状況をお伺いいたしますので、次のことをあらかじめご確認ください。

  • 猫種、年齢、性別、体重、去勢・避妊手術の有無、性格
  • 使用しているフード名・おやつ
  • 1日のフードの量と与え方
  • 使っている薬またはサプリメント等
  • いつから(どんな状況で)食べなくなったか
  • これまでに試したこと
  • 獣医師の診断の有無
  • 飼育環境(室内or屋外、冷暖房、留守番の時間など)

私たちがご相談お承り致します!

ご相談・問い合わせは通話無料ダイアルまで 0120-258-587(無料) 受付時間10:00〜19:00 (土・日祝除く) 運営会社:株式会社バイタルフォース

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
TEL:03-6869-7458 [東京]
〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1-19 松屋ビル 9F
TEL:06-6943-6226 [大阪]

2017年10月現在

ご相談件数
808
解決済み
750

フード選びで困った時はお気軽にフリーダイヤルまたはWEB
フォームよりお問い合わせください。

[無料]ご相談・お問い合わせフォームへWEBからのお問い合わせは24時間365日受付しております。お気軽にご相談ください。

これでフードのお悩みすっきり解消!
ネイチャーライフのメルマガ。

愛犬、愛猫がご飯を食べない…涙やけってフードで治るの?手作りって何から始めたらいいの?etc..
ペットの食事ってよく分からないと悩んでいませんか?

 

当メルマガはフードの専門家が監修。ペットの食事のお困りごと解消に役立つ内容となっています。ぜひ、愛犬・愛猫の食生活の改善にお役立てください。