子犬がご飯を食べない!離乳後の子犬の食欲不振

愛犬、愛猫の「ご飯食べない」にお悩みの方、専門カウンセラーがご相談承ります。

子犬 犬は生後3〜4週齢になると離乳し固形食を食べ始めます。
しかしながらペットショップで販売されている子犬は生後56日(8週齢)を経過していなければ展示や販売ができません。(動物の愛護及び管理に関する法律)
よって離乳直後の子犬の世話をする機会はそう多くはないかもしれません。

今回は離乳後、生後2ヶ月程度経過した子犬の食欲不振についてその対処方法をご説明したいと思います。

子犬の食欲不振、考えられる原因と対処方法

緊張・ストレス

お迎えした当日は新しい環境で緊張しているということが考えられます。 落ち着ける場所を用意しゆっくりと休ませてあげましょう。またいつでも飲めるよう新鮮な水と、フードを置いておきましょう。環境に慣れてくれば自分から食べるようになるでしょう。

病気の可能性

犬にとって食欲がなくなることは不健康を意味します。特に体力がない子犬の食欲不振は心配です。
お迎えした当日など新しい環境でのストレスがある場合でも、その次の日も置き餌や水をまったく摂らないようであれば早めに病院を受診するようにしましょう。

フードの嗜好性

ドッグフードを愛犬が好んで食べるかどうかの指標を「嗜好性」といいます。例えば、食いつきが良い場合は嗜好性が高い、またあまり食べないような場合は嗜好性が低いなどと言います。

嗜好性の要素は「味」「食感」そして「におい」などに分けることができ、犬の場合においが最も重要な要素です。
よって食いつきが思わしくない場合、「におい」を強くしてあげることが最も効果的な方法と言えます。 フードの匂いを強くする方法は下の記事を参考にしてください。

フードの匂いが原因?愛犬がご飯を食べない時の対処方法まとめ

健康にも問題がなく、色々対策を練ってみたけど、それでもご飯を食べてくれない。そんな時は当サービスにご相談ください。 アドバイザーが直接状況をお伺いいたしますので、次のことをあらかじめご確認ください。

  • 犬種、年齢、性別、体重、去勢・避妊手術の有無、性格
  • 使用しているフード名・おやつ
  • 1日のフードの量と与え方
  • 使っている薬またはサプリメント等
  • いつから(どんな状況で)食べなくなったか
  • これまでに試したこと
  • 獣医師の診断の有無
  • 飼育環境(室内or屋外、冷暖房、留守番の時間など)

愛犬の成長期はフードに注意して!

犬の成長期っていつまで?

離乳後、犬の体は成長期を経て成犬になります。
成長期は小型犬と大型犬で違いがあり、概ね次のようになります。

犬の成長期

  • 小型・中型犬:1歳まで
  • 大型犬:1歳6ヶ月齢〜2歳まで

成長期の子犬の体は成犬に向けて急速に成長します。
生後2ヶ月齢以降の子犬が成犬となるまでに約2〜5倍体重が増加することからこの期間の食事が丈夫な体を作る土台となることが分かります。

成長期の食事の与え方

成長期を支えるためのエネルギーは成犬と比べ、体重1kg当たり約2倍、タンパク質、脂肪、カルシウムなど、ほとんどの栄養素も成犬期より多く必要になります。一方で消化機能が完全に発育しておらず一度にたくさん食べることができません。そこで高カロリーの食事を少量ずつ、複数回に分けて与えるとよいでしょう。

成長期の子犬の食事回数

  • 生後2~3カ月齢:4~5回/日
  • 生後4~5カ月齢:3~4回/日
  • 生後6~7カ月齢:2~3回/日
  • 生後8カ月齢以上:2回/日

成長期に必要な栄養

離乳期の子犬の消化能力 AAFCO(米国飼料検査官協会)推奨基準ではタンパク質(成犬期18%以上、成長期22%以上)、脂肪(成犬期5%以上、成長期8%以上)、カルシウム、リンなども比較的多めに摂取する必要があります。(%はドライフードに占める各栄養素の割合です)

一方、デンプンの消化能力は生後2ヶ月の子犬と成犬を比較した場合4〜5割程度しかないことが分かっています。つまり炭水化物を多く含むドッグフードは消化吸収できず下痢を起こす危険性があるということです。
図:ロイヤルカナン犬と猫の栄養成分辞典より引用


成長期の子犬に適したドッグフードとは

  • ドライフードベースでタンパク質22%以上含むもの。
  • 良質なエネルギー源となる脂質をドライフードベースで8%以上含むもの。
  • 炭水化物はドライフードベースで30%以下であるもの。(年齢により消化能力は向上します)
    (成犬用ドライフードの炭水化物含有量60%以下であることから)

生後4〜5ヶ月ごろからは脂肪組織が発達し始めるため、これ以降は肥満にならないようエネルギーの摂取量を調整する必要があります。(子犬の時期は2〜4週ごとに体重をチェックしましょう。)
成長期前半と同じ高カロリー・高栄養のフードを与えていると、カロリーオーバーになってしまう可能性がありますので注意が必要です。また大型犬の場合、急激な体重増加は股関節形成不全の原因となります。大型犬種の成長期の体重チェックはこまめに行いましょう。

成長期の最適なカロリー

成長期の最適なカロリーは下記の計算式から導けます。
飼っている愛犬について詳しく知りたい方はカロリー計算も行なっていますのでお気軽にご相談ください。

成長期の子犬の必要カロリー

(安静時エネルギー要求量) RER = 30×体重(kg)+70

  • 体重が成犬時の約50%までの間: 3×RER
  • それ以降: 2〜2.5×RER
  • 体重が成犬時の80%に達した時点:1.8〜2×RER

子犬用フードの比較

ここまでお読みいただいた方は成長期の子犬がいかにタンパク質や良質なエネルギー源である脂質などの栄養素を必要としているかお分かりいただけていると思います。 ここでは市販されている子犬用(成長期用)のドッグフードの成分を比較し、適したフードを探してみたいと思います。

注目いただきたいポイントはタンパク質、脂質、炭水化物の量です。タンパク質は22%以上含み、脂質は8%以上、炭水化物30%前後のドッグフードをピックアップしました。(炭水化物の含有量の理想値30%以内)炭水化物量が多いと必然的に良質なエネルギー源である脂肪量が少なくなります。つまり量を食べなけば必要な栄養を摂取できないことになります。必要量を食べきれない子犬の場合、より炭水化物量の少ないフードを選ぶと良いでしょう。

子犬のフード選びに迷ったらお気軽にフリーダイヤルまでご相談ください。(表示カロリーは100gでの値です。パッケージ、成分等は予告なく変更される場合があります。)




  • パッケージ

    エアドライ・ドッグフード ベニソン

    オリジンパピー
  • メーカー/輸入販売元
    ZIWI(ジウィ)
  • 商品名
    エアドライ・ドッグフード ベニソン
  • タンパク質
    45%以上
    38%以上
  • 脂質
    25%以上
    20%
  • 炭水化物
    約8%
    16%
  • カロリー
    470kcal
    396kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質の含有量が多く、高カロリーなため少量でも必要な栄養を摂取できる。消化吸収しづらい炭水化物も非常に少なく理想的なフードです。
    タンパク質の含有量が多く、炭水化物量は少ない成長期の理想的なフードです。



  • パッケージ

    オリジン パピー ラージ

    ナチュラルハーベスト プライムフォーミュラ マイリトルダーリン
  • メーカー/輸入販売元
    バンガードインターナショナルフーズ
  • 商品名
    プライムフォーミュラ マイリトルダーリン
  • タンパク質
    38%
    32.5%
  • 脂質
    16%
    13%
  • 炭水化物
    20%
    約37.5%
  • カロリー
    376kcal
    345kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質の含有量が多く、炭水化物量は少ない成長期の理想的なフードです。大型犬用にエネルギー調整を行なっています。
    タンパク質の含有量が多い一方、炭水化物量は多め。グレインフリーのため穀物アレルギーのある愛犬には嬉しい。



  • パッケージ

    アニモンダ グランカルノジュニア

    ユーカヌバ スモールパピー
  • メーカー/輸入販売元
    アニモンダ
    ロイヤルカナン
  • 商品名
    グランカルノジュニア
    ユーカヌバ スモールパピー
  • タンパク質
    30%
    30%
  • 脂質
    20%
    19%
  • 炭水化物
    約37%
    約34.2%
  • カロリー
    399kcal
    422kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    BHA
  • コメント
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。ドイツのBIO(有機)指定の人間用の食材のみを使用して作られている。
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。オメガ-6およびオメガ-3不飽和脂肪酸、DHAなど独自配合が嬉しい。酸化防止剤BHAの含有が残念。



  • パッケージ

    K9ナチュラル パピー

    プレイアーデン プリンツ
  • メーカー/輸入販売元
    K9ナチュラルジャパン
  • 商品名
    K9ナチュラル パピー
  • タンパク質
    29.1%
    29%
  • 脂質
    37.2%
    18.5%
  • 炭水化物
    約18.2%
    約36%
  • カロリー
    479.2kcal
    372kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質を豊富に含み、炭水化物量も少なめ。高カロリーで少量でも栄養素をしっかり摂取できる。穀物不使用でアレルギーのある愛犬に嬉しい。
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。人も食べられるヒューマングレードの原材料で作られたプレミアムフード。



  • パッケージ

    ブルーバッファロー チキン&オートミールレシピ

    ハッピードッグ ミニ ベビー & ジュニア
  • メーカー/輸入販売元
    ブルーバッファロー・ジャパン
    ハッピードッグ
  • 商品名
    チキン&オートミールレシピ
    ミニ ベビー & ジュニア
  • タンパク質
    29%以上
    29%
  • 脂質
    17%以上
    16%
  • 炭水化物
    約35.5%
    約39.5%
  • カロリー
    373kcal
    365.3kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。脂肪酸のDHAとARAを特別配合。
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。



  • パッケージ

    ピュリナ プロプラン子犬用

    ピュリナワン ほぐし粒入り 子犬の発育と健康ケア
  • メーカー/輸入販売元
    ネスレ日本
    ネスレ日本
  • 商品名
    プロプラン 子犬用チキン
    ピュリナワン子犬の発育と健康ケア
  • タンパク質
    29%以上
    28%以上
  • 脂質
    19%以上
    16%以上
  • 炭水化物
    約30%
    約35%
  • カロリー
    約388kcal
    約380kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質を豊富に含む一方、炭水化物量は多め。善玉菌を増やし腸内環境を整える特別配合。
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。天然DHAなど特別配合。



  • パッケージ

    アイムス12ヶ月までの子犬用チキン

    AVODERM アボ・ダーム パピー 子犬用
  • メーカー/輸入販売元
    マースジャパン
    Biペットランド
  • 商品名
    アイムス12か月までの子いぬ用チキン
    アボ・ダーム パピー
  • タンパク質
    27%以上
    26%以上
  • 脂質
    14.5%以上
    16%以上
  • 炭水化物
    約40.5%
    約41%
  • カロリー
    約394kcal
    約356kcal
  • 保存料
    BHA BHT使用
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。DHAを特別配合。BHA BHT使用が残念。
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。アボガド成分を特別配合した特長的なフード。



  • パッケージ

    ヒルズ小型犬パピー

    ロイヤルカナンインドア ライフ ジュニア
  • メーカー/輸入販売元
    日本ヒルズ・コルゲート
    ロイヤルカナン
  • 商品名
    サイエンス・ダイエット小型犬 パピー
    ロイヤルカナンインドア ライフ ジュニア
  • タンパク質
    25.5%以上
    25%以上
  • 脂質
    16%以上
    16%以上
  • 炭水化物
    約40.5%
    約40.4%
  • カロリー
    約384kcal
    約398kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
    BHA使用
  • コメント
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。高品質な魚油由来のDHAを配合。
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。EPA・DHAなどを配合。保存料としてBHA使用が残念。



  • パッケージ

    ヤラーパピー

  • メーカー/輸入販売元
    ヤラー(YARRAH)
  • 商品名
    ヤラー パピー
  • タンパク質
    25%
  • 脂質
    15%
  • 炭水化物
    42.5%
  • カロリー
    405kcal
  • 保存料
    人工保存料不使用
  • コメント
    タンパク質を適切に配合、一方炭水化物量は多め。オーガニック認証済原材料を使用。
    ーーーーーー
ネイチャーライフスタッフ

私たちがご相談お承り致します!

ご相談・問い合わせは通話無料ダイアルまで 0120-258-587(無料) 受付時間10:00〜19:00 (土・日祝除く) 運営会社:株式会社バイタルフォース

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
TEL:03-6869-7458 [東京]
〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1-19 松屋ビル 9F
TEL:06-6943-6226 [大阪]

2018年4月現在

ご相談件数
1307
解決済み
1176

フード選びで困った時はお気軽にフリーダイヤルまたはWEB
フォームよりお問い合わせください。

[無料]ご相談・お問い合わせフォームへWEBからのお問い合わせは24時間365日受付しております。お気軽にご相談ください。

これでフードのお悩みすっきり解消!
ネイチャーライフのメルマガ。

愛犬、愛猫がご飯を食べない…涙やけってフードで治るの?手作りって何から始めたらいいの?etc..
ペットの食事ってよく分からないと悩んでいませんか?

 

当メルマガはフードの専門家が監修。ペットの食事のお困りごと解消に役立つ内容となっています。ぜひ、愛犬・愛猫の食生活の改善にお役立てください。

 

これでフードのお悩みすっきり解消!ネイチャーライフのメルマガ